国産

おやつとドッグフード

犬を飼っている方は、ワンちゃん用のおやつとドッグフードのそれぞれについて、何を食べさせてあげようかと悩んだことがあるのではないでしょうか。
ワンちゃんはドッグフードを食べることも大好きですが、たまに貰うおやつも大好きです。
そこで今回は、おやつとドッグフードをあげるタイミングと、適切なおやつの内容について考えてみたいと思います。

・犬用おやつをあげるタイミング
お留守番の時、あるいは長時間の移動の合間、あるいはストレスがかかった後など、ワンちゃんの気晴らしにおやつをあげている飼い主さんが多いようです。
おやつは必ずあげなければならないものではなく、ご褒美の一環としてあげるもので、ワンちゃんの一日の食生活のメインではありません。

おやつは自分で手作りの食事を用意しても良いですし、既製品を購入して与えても良いでしょう。
ですが、あくまでおやつは気分転換のアイテムとして与え、食事に代わることがないよう注意が必要です。

・適切なおやつの内容
ワンちゃんの好みにもよりますが、犬用のクッキーやビスケット、あるいはジャーキーやガムなどが健康にはベターなようです。
ポテトチップスやクッキーなど人間のおやつを与えると皮膚炎になったり、いろいろな病気の元になるリスクがあるためおすすめはできません。
少しでもアレルゲンになる可能性があるものは与えない方が良いでしょう。

人間は甘いものをおやつと認識しますが、動物は塩味を好む個体が多く、ワンちゃんについても例外ではありません。
しかし、塩味の摂り過ぎは言うまでもなく体に良くありませんし、大量に塩分を摂取すると腎臓病を発症するリスクもあります。
まずはドッグフードを中心にし、おやつは補助的で栄養に偏りのないものを選んであげましょう。
ドッグフードには4種類あるので、愛犬に合わせたタイプのものを与えてあげましょう。


甘いものを食べさせる場合も、無添加タイプのものや味の薄いものがベターです。
またチョコレートは犬の健康を阻害するNG食材であるため、絶対に与えないようにしましょう。


Copyright(C) 2013 大切な愛犬のために All Rights Reserved.