国産

ドッグフードを食べない時の注意点

ワンちゃんが毎日食べているドッグフード。
もしもこのドッグフードを、ある日突然食べなくなってしまったら…?

飼い主さんにとっては大変な問題ですが、ワンちゃんは言葉を話せないだけに、何か深刻な問題があるのかと考えてしまいます。
そこで今回は、ワンちゃんがドッグフードを食べない場合の注意点について考えてみたいと思います。

・嗜好性の高いフードばかり食べさせてはいないか
ドッグフードにもいろいろなテイストや食感のものがあります。
ワンちゃんの好みに合うからといって、嗜好性の高い食事ばかり与えてはいませんか?
ワンちゃんは一度濃い味に慣れてしまうと、人間のように薄味に戻したり、食事を改善することは難しいのです。

もしも嗜好性の高いフードに慣れてしまっていたら、別のフードと交互に入れ替えたり、混ぜ込んだりして工夫をして食べて貰うようにします。
それでも食べない場合はちょっと時間を置いてから与えるようにしましょう。
http://www.tazchi.com/inunimosukikirai.htmlにもかいてあるようにワンちゃんにも味の好みがあります。
あまり贅沢ばかりさせていると普通のに戻すのが大変になります。

・添加物が多く、有害なフード
ワンちゃんの嗅覚は非常に鋭いため、人間には分からない有害な物質が含まれている場合、それを嗅ぎ分けて口に入れないようにする事があります。
それを見て飼い主は「健康に問題があるのでは」と誤解してしまうケースです。
もしワンちゃんの体調に問題がなければ、ドッグフードの成分表などを確認し、原産地や製造国がどこであるかをチェックしましょう。
それでも問題がなく、なおかつワンちゃんが口に入れない場合は、別のフードに替えるなどして対策を取りましょう。
とくに成長期である仔犬のころにあげるドッグフード選びは慎重にした方が良いとhttp://www.kylivestock.org/koinuyou.htmlにかいてあります。

・人間のものばかり与えている
ワンちゃんは人間ではありません。
しかし、人間の食べるものを好きになってしまっているケースもあります。
人間の食べ物になれてしまうと、ドッグフードがまずく感じられることがあるのです。
そのようなワンちゃんには、人間のものをすっぱり止めさせることは困難ですから、ドッグフードと人間用の食事を組み合わせるhttp://www.villageofwoodsong.com/toxtupinngu.htmlなどして、徐々にドッグフードに切り替えていくように工夫してみましょう。


Copyright(C) 2013 大切な愛犬のために All Rights Reserved.